新築商品《安心の保証、アフターメンテナンス》

安心の保証・アフターメンテナンス

 株式会社 悠二十一は、お客様に安心して末永く住んでいただきたいと考えており、お引渡し後のお付き合いをとても大切にしています。そのためにも、お引渡し後の定期点検・アフターメンテナンスを確実に実施しております。

安心の長期10年保証【スモリの家はさらに安心長期保証】

 家の基本性能に関わる重要な部分(住宅の構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分)を、お引き渡しから10年間保証いたします。万一、不具合などが現れた場合はすぐにご連絡ください。迅速に原因を調査し、対応いたします。

スモリの家はさらに安心長期保証

 「スモリの家」でご建築いただいた場合、上記保証に加えて「構造躯体」「屋根瓦」「外壁タイル」が30年長期保証となります。(積雪エリアの場合、屋根はカラーステンレス葺きとなるため、屋根部分は【10年保証】となります)

10年間保証付地盤調査

 施工前に実施する地盤調査による保証に基づき、万一、不同沈下等に起因して建物が破損した場合、建物の修復費用と地盤の修復費用を保証いたします。

上記以外の部材・製品等の保証につきましては、各メーカー様の保証内容に準じます。

ご存知ですか、住宅の新しい保険。

 平成21年10月1日より、「住宅瑕疵担保履行法」がスタートしました。この法律は、新築住宅を供給する事業者に対して、瑕疵の補修等が確実に行われるよう、保険や供託を義務付けるものです。万が一、事業者が倒産した場合等でも、2000万円までの補修費用の支払いが保険法人から受けられます。

住宅瑕疵担保履行法とは

事業者の瑕疵担保責任

 新築住宅を供給する事業者は、住宅のなかでも特に重要な部分である、構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分《下図》の瑕疵に対する10年間の瑕疵担保責任を負っています。(瑕疵担保責任とは、契約の目的物に瑕疵(欠陥)があった場合に、これを補修したり、瑕疵によって生じた損害を賠償したりする責任のことをいいます。)

瑕疵担保責任の履行の確保

 住宅瑕疵担保履行法は、この瑕疵担保責任を確実に履行するための資力確保措置(保険加入または供託)の事業者への義務付け等を定めています。これにより、消費者が安心して新築住宅を取得できるようになります。

義務付けの対象となる事業者

 新築住宅を消費者に供給する建設業者や宅建業者に対して、瑕疵の補修等が確実に行われるように、保険加入または供託が義務付けられます。

保証対象になる部分

定期点検、アフターメンテナンス

アフターメンテナンス

1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・1年・2年・10年の計6回実施しております。緊急の場合でもできる限り迅速な対応を心掛けております。お気軽にご相談ください。


住宅設備機器保証内容

 キッチン・お風呂・洗面化粧台・エアコン等(当社施工品)の保証は、メーカー保証を基準としております。御引渡しの時に保証書をお渡ししております。

悠二十一 新築商品紹介

インタビュー 体験

各展示場のスタッフが、旬な情報をお届けします!

  • 会津店から
  • 郡山店から
  • 白河店から